【502回】足るを知る

7月に入りました。

特に変わった事もなく、また今月に大きなイベントもなく。

世間的にはオリンピックがあるという事だろうか。

TVをまともに見ていない私には全くもって関係ない話。

勝手に盛り上がってろというのが本音。

健常者や成功者が盛り上がる事にはとにかく嫌悪感しか沸かない。

人間が小さいと言えば小さいとは思います。

でもこの3年で小さい人間になってしまいました。

この3年で日々惨めな体験、情けない場面を経験しました。

この3年いい事なんて一つもありませんでした。

なので、人間が小さくなってきました。

心も貧しくなってきました。

今思うと、前の会社を辞める前の自分の心も貧しかったのかもしれません。

しれないというより、貧しかっただんろうと思います。

おそらく今も過去も「足るを知る」という心が欠如しているんだと思います。

足るを知るとは。。
→欲張らずに今の生活の中に満足を見出そうと思っている事

まさにこの考えが今も昔もありません。

だから、前の会社にいた頃も満足感を感じず、今は自責や後悔の念を感じているのかもしれません。

「足るを知る」 いつかこの言葉通り生きていけばいいですが。。

 

あと、7月のイベントと言うならば、7月15日は前の会社を辞めた日ということ。

もう3年になります。

もう3年。まだ3年。

どちらが正しい解釈は分かりません。

今の所の心境としてはまだ3年という所です。

前の会社での出来事が昨日の事の様に夢や頭の中に現れて消えていきます。

この3年間、前の会社を辞めてしまった事への後悔やあのような事をしてしまったという自責の念は変わりませんでした。

3年も経てばもう少し忘れて改善されるのかと思っていました。

しかし今の所、またこれからも多分この思いを引きづったまま生きていくんだろうなと思います。

そして死ぬまでか「足るを知る」までかは。。

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました