【499回】父の日

もう週末が終わります。

土曜は少し仕事のTELがあり、少しリズムが狂いましたが、おおむねいつも通りの週末。

そして明日からはまた苦しくて切ない1週間の始まり。

いつまで続くのでしょうか?

 

今日は世間的には父の日です。

個人的には特に何もありません。

幼いころから、何かやったという記憶もありません。

父親との思い出は子供の頃はありません。

父親は常に会社に行っていたという印象しかありません。

特に一緒に遊んだという記憶もあまりありません。

かといって特に嫌いという訳でもありませんでした。

ただ、あまり接点が無かったという事だけだったかもしれません。

私が小学生の頃は父兄参観が母親参観と父親参観がありました。

今の時代ではありえないですが、当時はそういう風に分けられていたと思います。

その父親参観には父親はちゃんと来てくれた時は嬉しかった事を覚えています。

そんな父親は一つの会社で勤続40年勤めあげ定年を迎えた昭和のサラリーマン。

あまり昔はそんなに思わなかったですが、今になってみると40年ってとてもすごいことだと思っています。

今、自分が父親という立場になってみると、改めてすごい父親だったと尊敬しています。

家族の為に40年頑張ってきたんだと思うと、頭が下がる思いです。

家も建てて、子供2人を育て上げてと、今の自分からすると考えられないです。

本当に今の自分は。。

自分の過ちのせいで20年で辞めてしまった会社。

そのせいで、家も建てる事が出来ず。

そのせいで、1人の子供も養えるかわからず。

そのせいで、家族も路頭に迷わせる不安を与え。

そのせいで、自分の父親に要らぬ心配を負わせたり。

とても父親としての資格はありません。

今思う事は父親になる事ってとても大変なんだなと。

生活が順調にいっていた時には微塵にも感じませんでした。

しかし人生失敗して、今の立ち位置を見てみると。。

もう人生詰んでしまったなぁと改めて思う。

そんな父の日。

自分にとっては懺悔の日。

生きている限りこの懺悔は続くか。。

 

今日はこれまで。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました