【496回】想像力の欠如。

相変わらず、希死念慮との闘いです。

とにかく事あるごとに死にたいと思ってしまいます。

 

病気のせいなのか、どうもよく分かりません。

病気のせいならば、薬を飲んでいるので多分治るはずです。

しかしずっと薬を飲んでいますが、完治するどころか、改善する気配も見られません。

まあ原因は分かっています。

全ては自分の想像力の欠如からきたものかと。

 

自分が前の会社であんな事をしたら、家族や人生がどうなる事かという事への想像力に欠けていたんだと思います。

病気が原因なのか?

想像力の欠如が原因なのか?

どちらが正解か分かりません。

しかし

最近思うに、病気に起因する想像力の欠如なのかもしれません。

うつ病になると、想像力が乏しくなるのかどうかはよく分かりません。

しかし、結果として自分の現状からするとあながち間違っていないと思います。

 

自殺をしようとするのも、想像力の欠如。

前の会社での自分の誤った行動をしたのも、想像力の欠如。

今の自分がなかなか立ち直る事が出来ないのも想像力の欠如。

 

こうやって考えると「想像力の欠如。」が原因という事がしっくりくると思っています。

 

だとしたら、どうやって想像力を復活させる事が出来るのか。。

 

薬なのでしょうか?

時間なのでしょうか?

もう治らないのでしょうか?

 

いずれにせよ、今の自分には答えが見つかりません。

誰かに調べてもらう術も分かりません。

かといって、今通っている病院も。。

月に1回の受診。

それも先生は日替わり。いつも違う先生。

連続性のない診察なので、毎回は話す事が違う。

いわゆる1分診察です。

なので、病院には期待していない。

病院を変えるという選択肢もありますが、職場からの通勤等加味するとなかなか変える事出来ない。

また自立支援医療もあるので、病院や薬局も変えるのがとてもめんどくさい。

と、病院には期待できない。

 

あと頼れるのは薬くらい。

この3年間飲んできたが、効果は?

はっきり言って実感がありません。

以前には病院でカウンセリングも受けてみました。

カウンセラーがなかなか合わず、色々と代えてもらいましたが、結局しっくりいかなかった。

費用も掛かるので、最終的には止めてしまいました。

 

結局、何が言いたかったというと、自分の想像力の欠如を治す術はないというのが結論。

 

ひとつあるとすれば、自分でこの世から消える事だけ。。

いつもと同じ結論。

 

今日はこれまで。

 

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました