【486回】選択肢は無いです

先週金曜は面接がありました

主には先方の代表とお話をする感じでした。

会社の理念や普段の業務内容などでした

そんな中での志望動機への質問

結局理由は考えつかず、家が近いから。。。

あまりいいことが思い浮かばなかった。

あとやはり前の会社をなぜ20年も勤めてたのに辞めたのか?

という質問が。。。

収入も3分の1に激減してまで辞めたのか?

当然、本当のことは言えずに何とかごまかしてやり過ごしました。

聞かれたときはそりゃ疑問に思うよな?と思いながら対応しました。

それと同時にやはり自分は社会のレールから外れてしまったと改めて確信しました。

そんなこんなで面接も終わりました。

帰りがけには、次は一応職場の雰囲気を見てもらいたいですね。という言葉で終了しました。

そして翌日朝6時にはお祈りメールが届きました。

。。。

言葉もない。

まあお祈りメールはある程度予想がついてました。

というか心の準備は出来てたのでそこはあまり大した事ではなかった

今回気持ちが落ちたのは面接でのやり取り。

前の会社を辞めてしまった事の影響を再認識させられたということ。

改めてとんでもない人生の過ちを犯してしまったんだなあとまた強く感じてしまい、メンタルが落ちてしまってます

今思うのはもう自分には選択肢は無い。

言い換えればどこにも逃げられない

逃げれるとすれば、やはり自死しかない。

どれだけもがいても、もはや何をやっても始まらないという事。

いわゆる絶望。

この二年半以上、何度絶望を感じたか。

もうこれ以上味わいたくない。

そうするにはもう逃げられないとあれば死ぬだけしかない。

誰にも言えない寂しさ。

誰にも言えない辛さ。

周りを見渡しても誰も居ません。

全ては自業自得ですが、ここまで社会は酷い仕打ちをするのか。

執行猶予でも三年です。

とにかくもう死ぬしか選択肢は無いです。

今日はこれまで。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました