【484回】動機

今週は先回書いた通り金曜が面接の為、出勤日としては4日間となります。

それだけでも結構気が楽になります。

1日違いですが、それでも結構大きい差だなと思います。

まあその金曜日も決して休みでは無いですが、面接も1時間程度だろうと思いますし。

家族には秘密にしてありますので、当然金曜は普通に出勤する様に家は出るつもりです。

面接は午後からなので、それまでゆっくりと時間を潰してから面接に臨みたいと思います。

といっても、面接だからと言ってこれまた用意する事もないので、気楽なものです。

ただ、どうしても入社したいという動機付けの整理だけは事前にしておかないとと思っています。

動機付け。。

考えてはいますが、今の所、なかなかまとまり切れていません。

動機が不純だからでしょうか?

この会社へ入社したいという本音を挙げてみると。。

①家から近い。

②今より給料よさげ。

③会社がホワイトっぽい。

④仕事内容が社会貢献活動に通じるものがある。

まあこんな所です。

①②③は面接時に話す動機としては?なので。。

やはり④を中心とした動機付け論法を作らないといけないです。

まあどうするべきか。。

こういう時、昔なら結構早く頭の中で纏める事が出来たのですが。。

病気のせいか、なかなかまとまりません。

多分ギリギリまでまとまらないでしょう。

とりあえず、何とかしないといけません。

それとも、手っ取り早く①②③の本音の動機をざっくばらんに話してみるか。。

これを話してみてどっちに転ぶかですけど。

受け止める面接官によりけりだとは思いますが。。。

昔から営業に行くとき、事前に話す事を決めずに行くタイプでした。

当然ある程度の予備知識だけはいれますが。。

あとは先方が話す事に対して返答していくというのが自分のスタイル。

なので、前向きアピール型の面接には全く合わないです。

まあ年齢も若くないので、元気いっぱいだけというよりは年相応に落ち着いて対応できますよアピールの方がいいかもしれません。

まあいずれにせよ、どう転ぶか。。

そもそも、もし万が一採用になった場合に、後輩社長や家族にどう説明するか?

説明する姿が全く想像できません。

今の後輩社長からの厚遇を思うと、とても口に出すのもはばかられます。

妻も先月以来全く話していません。なのでこちらも実際どう話したらいいものか。。

 

まあ万が一採用になった場合ですが。。

また面接時に私が受けた会社の印象もですが。。

 

いずれにせよ、今週金曜は面接。

それまでに動機付けを整理しようと思います。

今回の面接がダメなら、動機も何もないですが。。

備えるのはダメだった時の反動のみ。

そして急に落ちるメンタルへの対処。

 

そして定期的にくる希死念慮をどう抑えるか。。

もう薬で抑えるのは意味ないと分かっているので、どうするか。。

 

いつもと一緒に結論

 

今日はこれまで。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました