【479回】矛盾

実は今の仕事では総務的な仕事をしています。

体よく言えば、何でも屋です。

人事、補助金申請、見積積算、広報などなど

営業と現場と経理以外の事はこちらにほとんど回ってくるという感じです。

昔は営業と現場がメインで日本中駆け巡っていましたが、今はデスクワークが殆ど仕事の中心となりました。

年齢的にはデスクワークの方が助かる頃にもなってきました。

その中でも今求人関係の仕事に注力しています。

複数の募集案件で色んな媒体に求人を掛けていますが、ほとんど応募がありません。

たまに来るときもありますが、面接時に現れない事が非常に多いです。

多いというか、今までの実績の割合でいうと5人中1名しか面接に現れませんでした。

あとの方は面接辞退の連絡もないまま音信不通で終わっています。

こんなに不景気と言われているのにといつも音信不通になった後一人で憂いています。

まあ確かに今の会社の条件は良くないです。

年間休日100日や給料面などでは厳しいかなとは思っています。

まあなかなか難しいです。

私は個人的に完全週休2日制を容認してもらっているので、あまり感じませんが、現場の社員からするとなかなか厳しい条件ではないかと思っています。

しかしこんな世界なのに、なかなか人が集まらない矛盾。

そしてもう一つの矛盾。

それは求職活動をしている自分が求人活動を会社でしているという事。

そんな中求人媒体の関係者とも話す事が多いです。

やんわりと自分の事をオブラートに包んで聞いてみています。

例えば、今の40代未経験者って需要があるのか?とか。

まあ答えはどこも同じで

やんわりと「キャリアを生かせない会社では厳しいですね。」と言われます。

いつも心の中ではそうなんだろうなと思っています。

そしていつも送られてくるお祈りメール。

もう30通は超えていると思います。

いつも来る度にメンタルがやられます。

そして私もこの前逆にお祈りメールを送る立場になりました。

1人のみですが、その時はテンプレートをコピペして、名前だけ差し替えて「送る」ボタンを押すだけ。

そこに何も感情はありませんでした。

その時、多分私に届くお祈りメールもこんな感じで送っているんだろうなと容易に想像がつきます。

そんな感じで送られてくるメールに一喜一憂しているだけでなく、メンタルもやられていると考えると、馬鹿らしくはなります。

でも、こちらとしては残りの数少ない人生が掛かっています。

送る相手の気持ちなんかを気にしていても始まりません。

これからも就活は自分の一服の清涼剤として続けるかもしれません

もう受かる受からないという次元ではなく。

いつどこかで自分の人生を好転させてくれる会社に出会うかもしれないという奇跡を信じて。。

まあそんなわけはないですが。。

ただ自分の今のキャリアの棚卸は再度すべきかもしれませんが。

 

今日は珍しく自死という文字が無かった文章。

結論はいつも変わっていませんが。

 

今日はこれまで。

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました