【477回】いつもの結論

相変わらず妻との会話はありません。

あの時話してからなので、2週間何も話していません。

最低限の事は息子が通訳の様になっています。

そしてあの日以降妻もメンクリに行ったようです。

スルピリド
ロフラゼブ酸エチル
デエビゴ

今妻が飲んでいる薬です。

処方された袋が置いてありました。

まあ細かくは分かりませんが、私の病気に引っ張られたんだと思います。

両親が精神的に病んでいるなんて、その息子からしてみれば悲惨だろうなと容易に想像がつきます。

そして今思うのはどちらか。

私含め家族で自死してしまうか。

それとも私だけ自死してしまうか。

この2択。

まあもちろん後者の方がいいわけで。。

結論はいつも同じですが、最終的には私が死ぬしかないという事なんだろうと思います。

いつもこの結論。

早く死ななければいけないんですが、なかなか難しい。

多分怖がっているんだろうなと思う。

死ぬより生きる方がもっと怖いはずなんですが。。

生きる事よりも死ぬ事の方が上回っている今がチャンスなんだと思うのですが。。

 

やりがいのなく、大した対価もない仕事

妻ともロクに話せない家庭

何の生きがいもない人生

 

どれを取ってもいい事がない過ぎていく2年半。

7月で3年が経過します。

3年経っても多分何も物事は好転しないんだろうと思います。

3年前、前の会社を辞めた時がどん底だと思っていました。

あの時、どん底から這い上がっていこうと思った時期もありました。

しかし、あの時思えばまだまだ底がありました。

そして今も続いています。

ある人は身勝手にいつかは人生良くなるよとか、生きてれば必ずいい事があるよ

と言いますが、当人にとってみれば身勝手な楽観視でしかありません。

まあ仕方ないですが、人生転落してしまった今、どうもがいても始まりません。

むしろもがけばもがくほど、深みにハマっていきます。

早く人生楽になりたい

とにかく今から逃げたい。

 

今日はこれまで。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました