【471回】ロボット

先回の妻との話し合いを終えて幾日か過ぎました。

結局、学校の書類は全て投げ捨てました。

一度実家へ夜帰る予定があった為、行く直前に部屋の中をぐちゃぐちゃにした時に一緒に書類も散乱させてマンションを出ました。

我ながら子供だなぁと思いました。

まあでも今でも別に悪い事をしたなぁとは思っていません。

自分の人生の可能性を完全に閉ざされた事への苛立ちしか今はありません。

そして結局はいつもの様に会社へ出勤しています。

前と違うのは、感情を持たない様にしている事。

前からそういう傾向はありましたが、今はそれをもっと意識しています。

正確に言うと何も考えない。

ロボットの様にただ動いて帰って休んで、また起きて仕事に行ってというルーティンを過ごすだけ。

もう何のための人生なんだか分かりません。

やはり二年半前に死んでおけば良かったと今とても後悔しています。

あの時死んでいたなら、この2年半の苦しみや惨めさを感じずにいられたのにと。

よく「人は生きていればすればいい」とか言う人間がいますが、それは間違いだと思っています。

生きてていい人間は少しでも未来に希望がある人間だけです。

明らかに未来には絶望しか見えない人間は早く死んだ方がいい場合があるのだとよく分かりました。

この2年半は絶望や悲惨という言葉がピッタリな時間でした。

これから先も多分同じかもしくはもっと酷い事になるんだろうと思います。

結局、今の所の結論としては。。

ロボットの様に感情を抱かずに働く。

そして来るべき時が来たら自死する。

今はこれだけを決めました。

あと望むなら自死する前に自分の持ち株売ってパァーと散財して死にたい。

 

もう生きている理由はなくなりました。

もう妻子にも今は拘りません。

 

まずは近いうちに実家に戻ろうかと思っています。

前みたいに週末同居みたいな形ではなく、完全に別居しようと思っています。

 

色々と終活をしないといけません。

今感情を持たない様にしている私が唯一心が穏やかになる時は何かあれば自死できるという考えを思っている時だけです。

 

とにかく、好きな時に自死したいと思います。

それが今日なのか、明日なのか、1週間後なのか。

分かりませんが、今の私の残されたプライドは自分で自死するタイミングを決められる事だけです。

 

今日はこれまで。

 

 

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました