【444回】年末の過ごし方

仕事が休みになり、ほとんど実家にて父親と過ごしています。

妻子のいるマンションにはほとんどいません。

理由は特別ありませんが、敢えて言うならば「一人の方ならば居心地がいい」という事。

妻子といるとなかなか自分のリズムが作れません。

こういう時点で父親としては失格です。

もうひとつの理由としては義理のお父さん、お母さん、お姉さんに会いづらいという事。

こうなる前は結構年末年始は妻の実家にて過ごしていました。

妻子のいるマンションから妻の実家は近い事も妻子のいるマンションの居心地に違和感を覚える要因かと思います。

いずれにせよ、一人でいる方が居心地がいい。

自分の実家で父親はいますが、自分のペースで生活する事。

唯一の自分が落ち着く事が出来る方法です。

あとはこのままタイミングよく自殺すればこの上ない事かもしれない。

こればかりはタイミング次第ですが、心の中ではこのまま生きていても仕方ないという思いが支配しています。

遺される妻子には本当に申し訳ないですが、このまま生きていくという事を続けられる自信がありません。

毎度、毎度話していますが、生きるのに疲れました。

前の会社に襲われるのにも疲れました。

 

自死する理由はただこれだけ。

 

今日はこれまで。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました