【441回】この二年半について

世間はクリスマスです。

個人的には特別何もないので、何とも思っていませんが、幸せそうな人を見るとはらわた煮えくりかえります。

そして今週も何とか仕事終了しました。

今週もとても長く惨めで辛い1週間でした。

就活では数えきれないくらいの会社に断られ、メンタルが破壊されました。

そしてそれに伴い希死念慮も段々と強くなってきました。

ここ最近のブログで述べている通り、自分的にはとても厳しい状況になってきています。

本当に生きている意味が今あるのか?

ずっと考えています。

たぶんもはや私は生きている価値はないんだろうと思います。

二年半前に動物としての生きる使命を失ったんだと思います。

そうなれば残念ですが、自分は死んだも同然です。

仕方ありません。

こう思うとやはり2年半前に私は死んどけばよかったんだと思います。

あの頃に死んでおけば今こういう風に苦しまなくても良かったんだと思います。

二年半前に死んでいれば妻子の悲しみも今頃には癒えていたかもしれません。

そう思うと、やはり私は二年半前に死んでいれば良かったと思っています。

後悔の連続です。

やはりこの二年半は。。

生きていて損な期間でした。

生きていて意味のない期間でした。

ただ醜態をさらけ出した期間でした。

自分がした事をずっと後悔していた期間でした。

自分が生きる上でのプライドも粉々になった期間でした。

 

とにかく何とも言葉に言い表せない二年半でした。。

 

やはり早く死んでおけば良かった。

 

今思うのはそれだけ。

 

今日はこれまで。

 

 

 

 

 

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました