【411回】死んだ方がマシという言葉の意味

今週末はとても落ち込んだ日々でした。。

その原因は応募した会社のお祈りメールでした。

実はこの会社以前にも応募しており今回なぜか別サイト経由でオファーがあり再度応募しました。

今回は役員名まで記載されており、ぜひうちへみたいな文章でした。

当初迷いましたが、条件等が今の私には理想的でしたので、再度応募しました。。

そして結果は冒頭の通り。。

何の為オファーしてきたのか?

さっぱりわかりません。

せめて二次面接くらいまで進ませてくれてもいいと思いますが。。

これでは単純に私の傷口に二度塩を塗るようなもの。

でもこれが現実なのかもしれません。

人間というのはこういう積み重ねがマイナス思考へと導いていくのだろうと思います。

どうせダメだろうとか、なにやっても無駄とか。。

世間では常に前向きとか言ってる人間がいますが、私は今はそうなれない。

この2年間で自分をマイナス思考へと引き込まれていきました。

なにやってもうまくいかない。

もうこれ以上生きてて辛い事しかないんであれば、やはり早めに死んだ方が楽だと思っています。

もう生きてくことに疲れました。

 

 

 

「死んだ方がまし。」

この言葉ってとても意味深いものがあります。

死んだ方がマシになる事ほど生きてて辛いという事。

今の私の正直かつ偽らざる心境。

 

今日はこれまで。

 

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました