【403回】保険屋さんが来ました

今週もようやく終わりました。

今週は4連休明けという事もあり出勤が3日と短かったです。

来週からは5連勤に戻りますので慣れるかどうか。。

あと、明日は胃カメラの日です。5年ぶりくらいですが、まあ結果は良くないと思いますが、受けてきます。

今夜は絶食なので早めに寝ます。

最近、生命保険の更新という事で妻立会の元、保険レディさんと会いました。。

私がまだ20歳過ぎた頃に母親が申し込んだ保険がずっと更新されています。

月額25,000円くらい。。 結構高い金額です。。

さらに言うと55歳以降で保険料じたいが3割増し位になります。、その時は解約でしょう。

まあその前にそこまで生きていないと思います。

当初は結婚を機に内容を見直そうとしましたが、糖尿病持ちの私には今入っている保険よりも良い条件のものが無いのと現在まで20年以上払い込んでいる事から今のままの保険で進んでいます。

今回はその更新で内容説明と若干の見直しで会うことになりました。

今の台所事情を考えるとこの保険料が結構重荷になっていると思います。

前の会社で働いているときはそうでも無かったですが、今のこの状況ではとても苦しいと思います。

大変申し訳なく思っていると同時に情けなく思います。

今病気で死ねば3600万円は妻に入る様です。

また終身で700万は別に死亡金として支給される様です。

3600万の方は保険を辞めたら支給されないので、今後も払い込んだ方がいいとう判断です。

あと入院保障やら何やらついています。

2年前の保護入院の際にもお世話になったのでやはり保険は必要と思います。

ただ出来ればもう少し安くなればと思いますが、今の私の身体の状態では無理でしょう。。

更新にあたりに告知義務があったので、当然今の私の現状を話しました。

鬱で保護入院した事や糖尿や鬱で継続治療している事など。

まあ前から保険屋さんは知っている事なので構わないですが、改めて書くと切なく人生終わったなと思いました。

今私にできる事はなるべく早めに死んで妻子に死亡金を残してやること位かなと思います。

切ないけど、人生詰んでいる身としては仕方ないです。

 

今日はこれまで。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました