【386回】空想事

今日も暑い一日となりました。

普段はデスクワークですので、エアコンが効いててあまり感じませんが、時折外へ出るとやはり暑いです。

在宅の父親は相変わらずエアコンを付けずに生活しています。

いくらこちらが付けろと言っても聞いてくれません。

エアコンをぜいたく品と思っているのでしょうか?

最近の暑さは異常だと思います。

大事にならないうちに付けてもらいたいものです。

 

それでもって相変わらずの前の会社の悪夢からの中途覚醒が続いています。

もうかれこれ1ヶ月以上は連続していると思います。

眠剤(ベルゾムラ)を多めに服用してもこの有り様です。

私は分かりませんが、眠剤の副作用に悪夢があるとか教えてもらいました。

そんな副作用があるとは。。

私がその副作用の為に悪夢を見ているのか分かりませんが、事実としては悪夢をみています。

まあ今考えても答えは出ません。

とにかく今は朝まで中途覚醒なくぐっすり寝てみたいという事。

また矛盾してますが、午前中にとても強い眠気が襲ってきます。

おそらく朝のラモトリギンの量が増えたせいかもしれません。

今朝から少し減らしてみました。

もう少し経過をみたいと思います。

 

それほど薬に詳しいほどではない私でも10年以上処方されてくるとある程度の薬の知識が少しつきます

まあメンヘラあるあるかもしれません

そんな中で果たしてメンクリの医者は必要なのか?

最近思うようになりました。

基本的に患者と薬剤師が話して決めればそれで終わりの様な気もします。

事実私は処方されてエピリファイを薬剤師から糖尿病との相性が悪いとアドバイス受けてから飲んでません。勝手に服用を辞めました。

私はメンクリの医者は基本的に処方箋を書くマシーンだと思っています。

精神科においてはよっぽどAIの方が人間よりよい診察をしてくれると思います。

今後はAI診療が精神科で広まっていけばいいと切に願います。

それほど個人的にいい先生にあたってきませんでした。

精神科の先生は他の診療科と違い自分との相性が重要です。

そんな相性をマッチングするのは雲を掴むようなものです。

それならAIによる診療を受けた方がより良いかもしれません。

 

まあ今の世界では空想事だと思いますが。。

 

 

今日はこれまで。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました