【379回】自死への道

ようやく今週も仕事が終わりました。

明日は本来なら出勤日ではありますが、割り切ってお休みにさせて頂きます。

今日仕事上で他の人が怒られている機会があり、何か自分が怒られている気がしました。

とても辛かったです。

今週は月曜に父親の病院があり、4日間の出勤となりました。

明日は月に一度の糖尿の病院です。

まずはできるだけ横になってゆっくりしたいと思います。

 

父親が大事を取って入院する事になりました。

頭を13針縫いましたが、後遺症もなく大事を取っての入院です。

個人的にはしばらく看病から解放されるので大変有難いと思ってます。

正直今は自分の世話だけで精いっぱいです。

父親には申し訳ないですが、結果的に双方にとって良くなるようになればと思います。

多分1週程度だと思います。

 

最近本当に睡眠が浅いです。

寝ていてもどこかで起きているような感覚。

当然眠剤としてベルソムラ20ミリを2錠飲んでもこんな感じです。

それに加えてのいつもの中途覚醒。

そして見る夢はいつもの前の会社の事ばかり。

こんなのがずっと続いています。

そして安定の希死念慮も。

やはり無理しても前の会社に残っていれば良かった。

そんな戻らない過去をいつも悔やんでいます。

失った物の大きさにいつまでも嘆いています。

いつまで続くのか。。

早く楽になりたいです。

楽になるにはやはり最後は死ぬしかないと思います。

どこで覚悟を決めるのか。

 

まあいつもよく言う人生罰ゲームってやつなんだなと思います。

 

期限のない罰ゲーム程辛いものはありません。

 

期限は自分が死んだ時かもしれません。

 

切ない限り。。

 

今の会社に踏みとどまっても辛い。

他の会社に行こうも当てがない。

独立してやっていこうにもその勇気がない。

 

ないない尽くしです。

こんな転落人生になろうとは3年前には思いもよらなかった。

自業自得ですが、それにしても酷い位の転落。

もがけばもがくほどの蟻地獄の様です。

 

最近、生きるより死にたいの方が気持ちとして上回ってきています。

嫌な傾向ですが、タイミングによっては自死を選ぶ可能性はあると思っています。

色々と普段それを堰き止める要因はありますが、そんなのお構いなし実行してしまう時があります。

まあその時はその時で仕方ないです。。

私の人生それまでという事で。

この先無理に生きて辛くなるよりいいでしょうという事。

ただそれだけ。

今日はこれまで.

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました