【378回】父親が倒れました

連休中に父親が倒れました。

倒れたと言っても玄関で転倒した模様です。

模様というのは当日私は妻子のいるマンションに行っており、気づかなかった為です。

結果的に頭部を13針縫うケガでした。

事故当日は本人自ら救急車を呼んで対応したようです。

そして手当をしてもらって入院せずに帰宅となりました。

翌日、私が帰宅すると玄関は血の海に。

思った以上に出血が凄かったんだと思います。

もし転倒時に本人の意識が飛んでいたら、どうなっていたか分かりません。

とりあえずはCTなどの精密検査でも問題ない様ですので、一安心ではあります。

ただしばらくは身の回りの事が出来ない為、主に同居している私が看病していくことになります。

幸い歩行に問題はないので食事・洗濯などが中心です。

ただ今日交代で看護している妻より今後の事を考えて病院に入院させた方がよいとの事で、病院の見立て次第では入院できる方向になりそうです。

もしそうなればしばらくは私が看病と仕事の両立をすることは無さそうです。

ただ個人的に心配なのは父が入院する事でかえって身体を衰弱させないかという事です。

齢80歳になるまで比較的元気に過ごしてきた父。

まあ取り越し苦労ならいいのですが。。

いかんせん悪い予感だけは当たるので。。

 

ひとまずは父の早い回復を祈りたいと思います

 

なぜ神様はこうも私に辛い事ばかり与えるのか?

そんなにも悪いことをしてしまったのか?

最近いつも思います。

まあ思っても何も変わらないので仕方ないですが。。

 

とりあえず、もし父親に何かあれば私が自死する障壁がひとつ無くなる事は事実です。

 

 

今日はこれまで。

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました