【366回】息子との週末。。

週末はいつもの通り妻子のいるマンションへ。

いつもの事ながら調子は良くない為、土曜は糖尿の病院のあとゴロゴロしてから夕方に行きました。

そんな中でも息子はいつも私がマンションへ行くと「おかえりー」と元気に声を掛けてくれます。

前からずっと言われていましたが、何気にこの前から気になっていました。

些細な事ですが、こういって貰えると生きていて良かったと思っています。

こんな息子の為にも生きなければならないとも改めて思いました。

そして、日曜。

前から息子が釣りに行きたいと話していたので、昼過ぎから近所へ釣りに。。

そこそこ釣れ、息子が喜んでいたので良かったです

こういう些細な思い出も息子にとっても重要な事なんだろうと思います。

これからもすこしずつ増やしていければいいかと思いますが、そこは自分の調子との相談です。

息子には申し訳ないとしか言いようがないです。

それよりもまずは死なない事が重要ですが。

相変わらず毎日どこかで希死念慮が訪れます。

今は妻子の事が頭の片隅にある為それ以上は進行しないと思いますが、こればかりは何とも言えません。

いつになったらこの状態が解消されるのか?

このままずっと続くのか?

いつもの事ながら分かりません。

一つ言えるのは、妻子をこれ以上傷つけてはならないという事。

 

とても難しいです。。。

 

今日はこれまで。。

 

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました