【353回】自死するという事

ブログ

いつもの事ですが相変わらず調子が悪いです。

原因に関してはもはや分かっていますが、結論・解決策は出ないでしょう。

自分が犯してしまった過ちに対して戻らない過去をいつまでも追いかけている自分。

ずっと自分を責め続けていく事になるんだと思います。

とても辛いですが、仕方ないです。

いつになったらこの罪が楽になるのか?解放されるのか?

全く見通しは立ちません。

もう少しで私が前の会社を辞めて2年経過します。

未だに昨日の事の様にまだ自分を責め続けています。

妻子への贖罪の思いも2年前と変わらないです。

いつ許される日が来るのか分かりません。

許されないかもしれません。

そうやって自責の念・後悔の念を常に抱いたまま生きていくのはとても辛いですし限界もあります。

常にあの時こうしていれば。。と頭の中を巡ります。

今の会社で働いている時

家に帰って横になっている時

妻子と一緒にいる時

寝ている時

どの場面においても頭の中を巡ります。

考えない日なんてありません。

頭の中にこびりついています。

多分この思いは死ぬ事でしか解消されないんだろうと思います。

よって結論としてはやはり自分が死ぬ事でしか解決されないんだろうと思います。

自殺する事で、妻子が自死遺族になって苦しんでしまう事。

自殺する事で、父親より早く死んでしまう事。

特に妻子を自死遺族にする事だけは避けたいと思っていますが、やはり避けて通れないかもしれません。

最近自死遺族の方と連絡を取る事がありますが、やはり遺族の方の心に傷となってしまう様です。

もし私が自死を選べば間違いなく妻子の心に傷がつくと思います。

とても悩みます。

自分の死後まで、家族に迷惑を掛ける事になるという切なさ・情けなさ。

とても困りました。

まだ後先の事考えているだけまだマシなのかもしれません。

よく分かりません。

言える事は今のままの状態だといつまで持つか分からないという事です。

今日はこれまで。

 

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました