【305回】どうでもいい存在とロックダウン近し

ブログ

今日は月曜。相変わらずの前の会社の悪夢からのスタート。

治らないのは期待していないので、出来れば緩和されればと願うばかり。

最近うつ病の症状なのか?
色んな事に対して悲観的になっています。

全てにおいて絶望的な観測しかできない。

病気ではなく実際そうなのかもしれない。

こうも現実問題上手くいかないと気持ちが絶望的になるのは仕方ないかと。

また悪い予感だけは当たってきている点も悲観させる要因。

やはり今の世の中ろくでもない。

生きていても仕方ないとしか思えない自分が常にいます。

ただ生きているだけ。

ただ息を吸っているだけ。

ただ。。。

こんなんで生きてる意味が本当にあるのだろうか?

やはり、早くきえてしまいたいと思わずにはいられない。

この前の夢では前未遂で失敗した練炭自殺のシーンが出てきました。

夢では成功してました。

現実社会でも今回は上手くいけば成功するかもしれません。

失うモノもないが、やはり気になるのは妻子と父親の存在。

この存在が時として不意に襲う希死念慮を止めに入ります。

この存在がもしなければ、もう私はすでにこの世にいないと思う。

世の中にはまだ生きたくても生きる事が出来ない人ばかりいるのにと思う反面。

年間2万人の方が自殺で亡くなっているという事実。

やはり生きて辱めを受けるよりは自ら死を選ぶ方が潔いという発想も悪くないと思う。

いずれにせよ、今はどうしようもない中途半端な存在。

世間からすればどうでもいい存在に。

あとは明日辺りだろうか?

ロックダウンになると思われますが、世の中どんどん落ちて欲しいと願うばかりです。

今日はこれまで。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました