【299回】障がいと転職アレルギー

ブログ

相変わらずの前の会社の悪夢からの目覚め。

この前薬剤師が言っていたが、悪夢の出るというベルソムラの副作用なのかもしれません。

真意は全く分からずじまい。

言える事はずっと悪夢に悩まされていること。

個人的に微妙なのが、悪夢って個人差があるんではないかという事。

まあこれ以上考えても仕方ないのでここまでに。

転職活動。

登録して約1ヶ月程経過しました。

いわゆるエージェントってやつです。

今の所2社申し込んで2社ともメールで落選。

高望みしたので、別に何とも思いませんが、とりあえずこのままゆるく活動していこうと思います。

いたずらに社会に出てた年数があるからか、どうしても会社概要を見るにしても、斜めに見てしまいがちです。

休みだってこんなに取れないだろうとか、残業ほとんどなしとか、そんな訳ないでしょ?

と、2年前までは私が採用する側だったので、そうした部分の表現方法の仕方はある程度分かってしまいます。

でも、逆にそう考えると転職活動は全く進みません。

だからか、転職サイトも今はほとんど見てません。またエージェントからのメールも既読スルー。

やはり、私の様な団塊ジュニア世代にとって転職はまだまだマイナスなイメージしか湧きません

転職=人生の失敗、キャリアの低下 としか見えません。

実際に年齢からしても実情はそうだろうと思う。

かと言って、今から自営するほどの勇気も気力も体力もない。

悲しい現実。

1年半前に保護入院してた頃から分かってた未来。

救いは今の職場。

後輩社長が色々と気にかけてくれており、待遇面は給料がもう少し上がれば言う事はない。

但し、最大のネックが前の会社と接点がある事。

ここは如何ともしがたい部分。

たまに前の会社を感じると凄く心が震えます。

ここがなければ今のままでもいいのですが、やはりそういう訳にはいかない。

常に心の中、頭の中でこういうジレンマが訪れて消えの繰り返し。

転職自体にもリスクがあるのも承知。

最近では障害者専門の転職サイト2社へ登録しようと検討してます。

↓こちらの2社。
面倒な書類作成から面接サポートまで!障害者の就・転職ならアットジーピー【atGP】

障害者の就職・転職なら【dodaチャレンジ】

どちらか利用している方いれば感想をお聞かせください

でもなかなか動けない。

まあ最終的には自死すればいいという結論にいつもなる。

そんな繰り返しの日々。

楽しいわけがない。

今日はこれまで。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました