【288回】首つりロープを眺めて。

ブログ

なかなか上向きにはなれない日々が続いています。。

昨日に詐欺被害も上向きになれない要因かもしれません。

なんで、こんな低調な人間に降りかかるかなぁというのが正直な印象。

低調だから降りかかるのかもしれませんが。

いずれにせよ、今はいつまで生きるかというよりはいつに最期を迎えるかという事に重きを置いている日々です。

死んだら自分はどうなるか?

今はいつもそんなばかり考えています。

多分、何の意識も存在感もなくなるんだと思う。

いわゆるお化けや幽霊なんて存在も無いんだろうと思う。

もちろん天国や地獄も存在せず。。

結局、無になるだけと思ってます

虚しさだけが残ります。。

何も無くなるのだったら、いつ死んでも同じだと思ってます。

あとは残されてしまう妻子と父親への懺悔。

親より早く逝ってしまう息子なんか、親不孝の極みであると思うので、まずは順番が逆にならない様にもう少し踏ん張るの一つ。

まあそれほど先の長い話ではないはずなので、まずはいつでも死ねる準備はしておこうと思う。

とにかく今はいつでも死ねると思って生きていると少し楽になります。

苦しい時はいつも部屋にある首つり用に常に垂らしてあるロープを見てます。

そのうちとっさに釣ってしまうかもしれませんが、その時はそれまでです。

仕方ない

今日はこれまで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました