【250回】読み書き

今日は安定の月曜。

相変わらずの前の会社の悪夢から起床してからの出勤となりました。
いつまでこの夢を見るのか分かりませんが、いつになっても慣れないものです。
早く楽になりたい所です。

昨日お昼ご飯を食べる時に息子が自分の名前を平仮名で書けるようになった事を知らせてくれました。
また実際にホワイトボードに書いて見せてくれました。
1文字ずつ慎重に考えながらもちゃんと書いてくれました。
率直に嬉しかったです。
何よりもまだ自分の姓を名乗っていてくれて、それを素直に一生懸命に書いている姿を見て心が熱くなりました。
こんなポンコツな父親でもまだ健気に自分の事を親として見てくれていると思うだけで何だか涙ぐんでしまいました。

やはり世界でただ一人しかいない自分の子供。

子供にとってもただ一人の父親。

とても貴重で麗しい存在。

余計にそんな子供に対して今の私の置かれた現状に憂うばかりです。

自分が犯してしまった過ちや事の重大さに2年近く反省や自責の念にとらわれてしまってます。

今の所、それが晴れる見通しはつきません。

もうずっと晴れないと思います。

これからも生きている以上、ずっと重い十字架を背負って生きていかないといけないと思います。

そう考えると。。。

やはり消えてしまいたいという発想が表れてきます。

そしてまたいつもの負のスパイラルへ。。

今日はこれまで。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました