【225回】ゴーンに思う

少しずつですが、仕事モードになってきました。

このまま慣れていければと思います。

あまり気負いせずにいければいいなと思ってます。

ただ相変わらずの悪夢からの中途覚醒だけはずっと続いています。

こればかりはどうにもならないでしょうね。

本当に辛いです。

話は変わりますが、カルロス・ゴーンさんの記者会見。

全部は見てませんが、要点をニュースでみて思ったのは。。

まあ想像の範囲内の発言。

取り留めて爆弾発言は無かった。

日本司法批判。日産への批判。

世間的には怒り心頭でしょうが、私的にはこのまま逃げ切ってもらいたいと願います。

あのまま日本にいたら、死ぬまで出国できなかったと思うし、彼の実績を考慮すればその犯した罪と比較しても本来なら軽減しても可笑しくないと思います。

司法取引も含めどこか理不尽さを感じえません。

こういう功績をあげた人が一度罪を犯すと徹底的に叩く風潮のある日本は私は嫌いです。

あれだけゴーンを持ち上げといて。。

まあどこか自分に重ねているのかもしれません。

密出国はいけないと強く思いますが、あくまで私見ですので、ご了承ください。

今日も読んでる本より、

孤独である事は辛い事ではなく、むしろ自分だけの世界に浸れると思う事が必要かと。人と接するより、全然気楽な世界で好きです。

今日はこれまで

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました