【219回】ゴーンから思う事

年末年始に衝撃が走ったニュース。

基本的には日本国内では非難の嵐ですね。

ただ個人的には前からゴーンにシンパシーを感じている私としては、彼も悪いだろうが、それを黙認もしくは容認してきた他の関係者に司法取引などであからさまに一方的に裏切られた人物と見ています。

今回の脱出方法には若干の違和感も無くないですけど、大枠今回の一連の出来事には賛成しています。

彼はこのまま日本にいたら司法により事実上殺されていたと思います。

彼が脱出出来た事で、彼の主義主張が広く伝わる事が出来る様になります。脱出先のレバノンも彼を日本に渡す事は無いと思うので、彼はこれから反論してもらいたいと思います。

まあ結論としては彼がレバノン以外の日本と引渡条約を結んでいる国に行かない限り、日本での裁判は欠席裁判で結審かなと思ってます。

日本の司法側はヘタを打ったと思います。

それにしても、人間の評価程、適当なモノは無いとつくづく思います。

ゴーンが日産に来た時、V字回復した時、コストカッターなどと称して世間は絶賛してました。それが今ではこの有り様。彼の功績なんかどこにいってしまったのかと思う位です。間違いなくあの当時の日産は彼がいなければ今の様な姿は無かったと思います。

私もある日を境に人の評価なんてクソ喰らえと思うようになりました。それほど人の評価なんて適当です。ほとんど覚えてません。それほど深く考えて決めてません。

安倍さんも第一次政権を辞めるときは散々な言われようでした。それが二次政権は戦後最長政権とは。。。

ホント適当です。

だから人の評価なんて気にしないと思ってます。

今言えるのはゴーン頑張れの一言。

今日はこれまで

コメント

タイトルとURLをコピーしました