【146回】現金

昨日は後輩社長の会社より給与?バイト代?を頂きました。

以前に話した通り、今月より一律5万円支給される事の合意を受けての支給です。

去年の夏に退職して以来の収入です。

以前の金銭感覚ならば、金額からすれば対した事無い額ですが、今の私にとってはとりあえず一息付ける額です。

まあこれ位の額で一息付ける様にまで落ちぶれたんだなあと改めて惨めな自分を責めてはいますが。

今の金銭感覚は退職以前と比べてケタが1つ減っている感覚です。

10000円なら1000円

1000円なら100円

という具合です。

退職前なら経費で毎月10万単位で買い物してました。

カードの引き落としも毎月20万前後でした。

あの当時を思うと、今はどこかの発展途上国に来ている感覚位、お金への見方が変わりました。 何か買うにしても、必ず値札をチェックする様になりました。

見方を変えると、あの当時が狂っていたのかもしれません。

はっきり言って去年辞めるまでは、お金が底をつくという認識になった事がありませんでした。

でも、去年辞めてからは、僅かながらの個人的財産を切り崩して何とか生きて来ました。

多分、今の心身ではこれからも同じだと思います。

まさかこの歳でこんな惨めな生活を迎えるとは、思いもよらなかったです。

自分に対する苛立ち、惨めさ、情なさ、だらしなさ、

色んな感情が生まれてきます。

この感情は経済的に安定しない限りもしくは死なない限り、ずっと続くでしょう。

やはり今の私に必要なのは、高度な治療法や薬では無く、現金なのかもしれないです。

であれば、もう病気では無いのかもしれないです。

それとも現金を絶対的中心とした価値観に対する認知の歪みから来るのかもしれない。

とりあえず、これ以上考えても良いこと無いので。

今日はこれまで

コメント

タイトルとURLをコピーしました