【142回】台風19号

台風19号の被害。 日に日にその被害が拡大されています。

もはや「いち台風」の被害の域を超えていると思います。

とくに河川の氾濫・決壊による被害には、東日本大震災を経験した私にとっては津波の被害を思い出させる程、胸を痛めています。

あの大震災の翌日に石巻や塩釜などを回って地獄絵図を見ている者としては、今回被災されている方には何とも声を掛けられないです。

一部報道では、下流部の都市部の被害を拡大させない為に、敢えて上流部の地域で氾濫・決壊させないといけなかったという内容が見られました。

その真意はともかく現時点で台風の通過地域であった東京都での死者数がゼロというのは、東京都単体の治水事業だけが上手く機能しただけとは説明しづらいと思います。
関東の電力を担っていた福島第一原発の事故に通ずるものも感じますが。

まあ治水事業は大局的に見なければならないと思いますので、ここで敢えて是非を問いません。

しかし、今回被災している人全員が治水事業に理解を示しているとは到底思えません。

せめて、政府としてなるべく手厚い援助を望むばかりです。

私も頃合いを見てボランティアに行きたいと強く思ってます。

本当は千葉の台風被害の時も行こうとタイミングを図っていました。

なかなか自分の精神状態や地理的や時間的制約で行けませんでした。

行けなった事に心を痛めていました。

また東日本大震災の時には私はボランティアの方々に助けてもらった恩があります。

さらに今の私には比較的時間をコントロールする事ができます。

そして移動する手段も持ち合わせています。

必ず行きます。地理的には長野・静岡あたりでしょうか?

一度死んでいる身でもあります。

死ぬ前に少しでも社会に罪滅ぼしが出来ればと思います。

今はまだ行くべきではないと思いますが、もう少し経過したら必ず私の様な者でも力になる事が出来ると思ってます。

まあ私の自己満足。贖罪。偽善者。

色々脳裏を駆け巡りますが、そんな事はどうでもいいです。

とにかく行きたいと思います。

今日はこれまで

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました