【137回】自殺未遂

ちょうど1年前のこの頃私は自殺未遂をしてしまいました。

詳しい経緯は当時のブログで書いてますので、割愛しますが、実はまだ少し手のしびれなどの後遺症が残ってます。

その時は本当に直近の記憶が途切れ途切れでした。

今でも息子が救急車を見ると「パパとあれ乗ったよね?」と言われます。

息子の中に変な記憶として残してしまった負い目が未だにあります。

そして、当時の主治医に言われた事が未だに脳裏をよぎってます。

自殺もしくは未遂した父親をもつ子供は25歳までに精神的に壁にぶつかり易い。

最悪の場合自身も自殺するかもしれない傾向が大きい。

という話です。統計的な裏付けは知りませんが、当時の主治医によく言われた事が昨日の事の様に思いだされます。

全て私のせいです。 今更自戒しても何も変わりません。

今はただ堪えて生きているだけです。

今、私が自死出来ない最大の理由です。

生きているのが辛いけど、死ぬに死ねない。。

いわゆる生き地獄の様な状態かもしれません。。

もっとすごい生き地獄を経験されている方からすれば、そんな生易しいものじゃないと怒れると思いますが。

もっと生きたくても生きる事が出来ない人がいるのに、こんな状態で生きていることに申し訳ないと思います。

はっきり言って一年前となんら心境の変化はありません。。

むしろ、今でも魔が差したら自死してしまいそうな気配があります。。

この1年、ただ生きていただけの証かもしれません。

無意味な時間の過ごし方をしてきました。。

何の為に病院に通って投薬やカウンセリングを受けたりしてきたのか?

今の治療が本当に合っているのか?

全く自分では分かりません。誰かに教えてほしいです。

いい年して情けないです。。

明日は病院とカウンセリングの日です。

あまり行く気はしないけど、傷病手当金の為にも行かないといけません。

もはや治る気?治す気?がありません。

ただ通っているだけです。

他の病院を探す気力も体力もありません。

今日はこれまで

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました