【131回】サンマ

サンマ。

たまに行くスーパーで見ると、一年ちょっと前までの家族での食卓を思い出します。

東北だったので、気仙沼の初物の生サンマがこの時期になると、売られてていて、妻がよく買ってきてくれて焼いてくれました。

とても肉厚で美味しかったです。

息子も好きで、よく骨から身を取ってあげ、それをニコニコしながら食べてたのを昨日の事のように思い出します。

今では、ほとんど毎日スーパーの揚げ物中心の総菜を父親とは別な食卓で独りで食事を済ませてます。

ハッキリ言って栄養のバランスも健康も微塵に思ってもいない食事をしています。

去年末に20年ぶりに再開した喫煙(電子タバコ)と共に緩やかな自殺です。

まあ仕方ないです。いつもの事ですが、自業自得です。

もう二度と戻ってこないんだろう楽しかった日々を思うと、毎日朝、目覚めた時に感じる現実への絶望にフラッシュバックします。

こういうサンマのようなエピソードが自分の意志と関係なく、居合わせたモノやシーンに応じて発動されます。

これからも生きてるうちは襲ってくるんだろうと思うと、早く楽になりたいと強く思ってしまいます

明日は前から話していた息子の運動会。

今の時点で妻には返答してません。

まだこの期に及んで悩んでます。

多分決められないかと思います。

妻から強い参加の依頼があれば行くかもしれません。

もし何も連絡無ければ、そのまま行かないかもしれません。

つくづく私は卑怯もんだなぁと思います。

そしてますます自責の念だけが強くなります。

今日もなんだかんだで早めに帰宅してしまいました。

なかなか当日になるまで、自分の調子が想像尽きません。

自分の調子がコントロール出来ないです。

明日もどうなる事やら。。。

今日はこれまで

コメント

タイトルとURLをコピーしました