【122回】負のスイッチ

去年夏から時折「負のスイッチ」が入る時があります。。

きっかけとなるキーワードは様々で。。

一戸建て・レクサス・芝・家族・ボーナス・焼肉・生活保護・自殺・横領・負け組・勝ち組・引きこもり・ニート・クリスマス・正月・ゴルフ・人の幸せ・年金・金持ち・・・

まあ書き出すとキリがないので、これ以上は止めておきます。

またそれぞれのキーワードの解説も省きますが、とにかく、上のキーワードを見たり、思い浮べてると、勝手に脳内で連想が始まり、酷い時には動作不能状態になります。。

さらに希死念慮がタイミングよく出てくると死と隣り合わせになります。。

いつもこのパターンで調子が悪くなっていきます。。

頭の中の価値観がお金中心になっているんだと思います。

他のモノに価値観を置き換えられればいいんですが、いまの私にはそんな余裕もないし、もうお金でしか人生やり直せないと思いがこびりついているので、変えられないです。

この思考は病院や薬では治らないと思っているので、もう諦めています。。

やはり人間はある程度生活にゆとりが無いと、心にもゆとりが生まれないという事が、この1年ちょっとでよく分かりました。以前の私だったら、許せた事も許せなくなったし、世の為に何かしようと思う事も全くしなくなりました。

むしろ世間や人の事なんてどうでもいいと思ってます。。
どんどん心が貧しくなっていきます。
まあ仕方ないですけど。

今日はこれまで

コメント

タイトルとURLをコピーしました